カテゴリ:旅日記( 106 )

昨夜は華賀美さんの御自宅にて一泊させていただき、今日はせっかくの久方ぶりに過ごす大阪ですのでピンと来た場所へと歩くことにしました
〜 華賀美さん、いろいろと大変御世話になりました 〜





最初に訪れたのが、大小3つの鳥居が横に合わせた三門形式の “ 三ツ鳥居 ” が特徴の『 坐摩神社( いかすりじんじゃ )』
b0367250_01130818.jpg
三輪鳥居( みわとりい )ともいいます

※ 日本全国におきましても、7ヶ所にしか三ツ鳥居は存在しないとのこと
・三峯神社 (埼玉県秩父市)
・美和神社 (長野県長野市)
・三輪神社 (愛知県名古屋市)
・大神神社 (奈良県桜井市)
・檜原神社 (奈良県桜井市) 
・坐摩神社 (大阪府大阪市)
・白峰宮 (香川県坂出市)

通称“ざまさん”の名で親しまれ、昔から住居守護・旅行安全・安産の神として信仰されております
b0367250_02150545.jpg
「 いかすり( ゐかすり )」の語源には諸説あり、坐摩神社の場合 “ 居住地を守ること ”という意味の「 居所知 」( ゐかしり )の転と説明されております

( ここは渡辺の地とも呼ばれ、歴史にも登場する渡辺党の本拠地にあり、全国の渡辺さんにとっては、苗字のルーツでもあります )


坐摩神社の境内西向きに鎮座する 『 火防陶器神社( ひぶせとうきじんじゃ )』
b0367250_02062289.jpg
とくに陶器商人たちが火除の神として信仰されていて、境内にある陶器でできた灯籠( とうろう )は、前の神社から移されたものだとも伝わっております





『 難波神社 ( なんばじんじゃ ) 』
b0367250_02160603.jpg
今から1600年以上前に、反正天皇が仁徳天皇を偲んで上難波の地( 現在の河内松原市あたり )に創建したといわれております
b0367250_02214235.jpg
その後、豊臣秀吉が大阪城を築城したときに今の場所に移され、明治8年( 1875 )には現在の社名となりました
b0367250_02194232.jpg
大阪市の指定保存木の第一号となった楠の大木はまさに圧巻です


『 博労稲荷神社 ( ばくろいなりじんじゃ ) 』
船場の商家の信仰の中心として親しまれてきた稲荷神社
大阪では商売繁盛の神様として博労町の稲荷への信仰が厚く、古い記録にも難波神社の事を「 稲荷社 」「 稲荷宮 」と記載されているものもあるんだとか
b0367250_02370000.jpg
[ 写真左下 ] 
『 十四柱相殿( じゅうよんばしらあいどの )』一つの屋根に、三つの神殿が収められており、十四柱の神々が祀られております

御祭神
左側・豊臣秀吉公、菅原道真公、楠 正成公、徳川家康公
真中・豊受姫大神、天照皇大神、應神天皇
右側・水波能女大神、春日四柱大神、猿田彦大神、迦具土大神

[ 写真右下 ]
『 金刀比羅神社 (ことひらじんじゃ )』
大国主神の和魂神( にぎたま )で、元々は海に関わる神様でしたが、商売繁盛の神様として信仰が深まったといわれております





『 御霊神社 ( ごりょうじんじゃ )』
b0367250_09590912.jpg
商業金融の中心地の鎮守として、厄除け・縁結び・開運招福・商売繁盛・夫婦円満・子孫繁盛など、数多くのご利益で浪花の人々の生活を見守っております
b0367250_09595362.jpg
何気無く引いたおみくじ

“ 1番 ”

やはり気持ちが良いものですね ^_^
思わず心の中でガッツポーズです
b0367250_10035516.jpg
有り難う御座います!





さて、そろそろ長女の住まう静岡へ向かわねば
b0367250_10414879.jpg
たまたま目に付いた無重力マッサージチェアに座ってみましたが、私には合わなかったらしく、終えてから自らクリアリング

これもまた一つの気付きと確認でした

21時23分発
名古屋で一旦降りて
b0367250_10432520.jpg
乗り換えをし、静岡へ向かうコース



最終だったのですが

ん?
21時26分になっても止まったまま


もしや…






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!

Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

[PR]
by ninastone | 2018-02-06 23:45 | 旅日記

昨日のイベントで集結したメンバーとで朝から神社へ行こう!という話しになり…御金神社 ( みかねじんじゃ ) へと参拝に行って参りました
b0367250_23265361.jpg
御金神社で一際目立つのが、こちら黄金に輝く鳥居にあります
b0367250_00162458.jpg

ゴールドが大好きな私もこのようなテンションに ^_^

かなり御満悦で御座います
b0367250_00165227.jpg

手水場にてしっかりとお清めをし、参拝
b0367250_00234289.jpg

御金神社( みかねじんじゃ )は、京都市中京区にある「 金山毘古神 」=「 金山彦命 」( かなやまひこのみこと )を主祭神とする神社である

現在は、金色の鳥居など黄金色に飾られた神社で、お金を祭る神社として、資産運用や証券取引等の成功を願ったり、競馬競輪などでの勝利や、宝くじ等の当選を願う絵馬が大量に奉納されている





元々は農機具や刀剣、鉱山などの金属の神様ということですが、今では金運アップ商売繁盛のために熱心にお参りする人が増え、そちらにおきましてもとてもご利益のある神様と言われております

福財布に

夢枕にと手にしました

b0367250_00293757.jpg
どんな夢が見られるのかが楽しみです


さあ、みんなで!
b0367250_00320479.jpg
はい、チーズ!




ランチは添加物や保存料を一切使わず、一番絞りにこだわったごま油を製造・販売する京都の山田製油がプロデュースする「 gomacro Salon( ゴマクロサロン )」にて、月曜・火曜限定の “ お野菜だけで作ったスープカレー ” を三人でチョイス
b0367250_08480222.jpg
気の合う人とのお食事はより一層に旨味を感じさせるものがありますね





公子さんをお見送りし、華賀美さんと二人で 『 平安神宮 』へ向かうことに
b0367250_08535399.jpg
華賀美さんご自身がファッションデザイナーとして活躍し始め、京都岡崎に住んでいた頃を回想しながらの参拝となりました
b0367250_17060040.jpg
華賀美さん
まるで何かと対話されてるかのよう


そして、いつもの光遊び
b0367250_23073539.jpg
庭園にて
白鷺がどんどん近付いて来ます

動物は本当に正直ですからね
b0367250_23113232.jpg
鴨も完全にリラックスモード



華賀美さんのさり気無い心遣いに
b0367250_23165102.jpg
ついつい私も甘えてしまいました ^_^


新たなヘアスタイルもお似合いです
b0367250_23340207.jpg
本当に素晴らしい時間を有り難う御座いました!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南か

[PR]
by ninastone | 2018-02-05 23:45 | 旅日記

深夜バスにて仙台〜京都へ


トイレ休憩の為にサービスエリアに立ち寄るのだが、その土地の空気感を味わうのが私の密かな楽しみでもあります


京都までの長距離バスは今回が初めてというのもあり、降り立つサービスエリアも初めましてな空間が大多数でした
( こうした体感こそが五感を鈍らせない一つのトレーニング方法でもあります )





無事、京都に着き、真っ先に宿泊先のビジネスホテルへ

チェックイン前ではありますが、荷物を預け、身軽になったところで京都を散策することに





夫からの奨めもあり、世界遺産にも指定されている京都の “ 龍安寺 ” 石庭 ( Rock garden ) へ
b0367250_23584758.jpg
禅の持つ世界観が表現されている石庭です


静かに眺めたい庭ですね

しかし有名観光地だけあり修学旅行生と観光客が非常に多くなんとも複雑な心境に



だからなのでしょうか
どちらかと言いますとこちらの目の不自由な方のために用意されている売店前に置かれたこちらの石庭の模型の方がとても印象に残っております
b0367250_00033141.jpg
指先で触れ、その伝わる感触から龍安寺の石庭を鑑賞出来るとはとても素晴らしい配慮に感じました


むしろ、こちらに風情を感じました



さて、気持ちを切り替えるのに境内を歩いてますと、見えてきたのがこちら
b0367250_00484851.jpg
ビルマのパゴダがひっそり建っており、“ ビルマ派遣軍自動車廠戦没者英霊之碑 ” がありますが、そのパゴダには
「 先の第二次世界大戦にてビルマ派遣軍自動車廠参戦した龍安寺第58代松倉紹英住職等の発願により尊い生命を捧げた亡き戦友達の慰霊の為に無事復員した戦友一同の募金によりこのパゴダが昭和45年8月に建立された 」
と刻まれております


無事復員した存在があるからこそ、亡き戦友たちへの思いがあるからこそ、こうしてパゴダが存在する
意識の強さを感じました





次に訪れたのは “ 金閣寺 ”
こちらも世界遺産として登録されております
( 龍安寺より徒歩で向かいました )
b0367250_09543312.jpg
正式名称を鹿苑寺( ろくおんじ )といい、相国寺の塔頭寺院の一つ

[ 応永4年( 1397年 )に建てられた漆塗りに金箔を張ったこの建物は舎利殿ですが、実は1950年の失火で一度全焼し、後の1955年にほぼ焼失前の状態に再建されたという二代目の建物でもあります ]

〜 こちらの池の周りにも写真を撮る人たちでかなりの賑わいです 〜



しばらく奥へと進むとそこには石仏が
前には缶が置いてあり、観光客が2メートルほど手前からその缶に目がけて投げ銭を

本音を言いますととても不思議な光景に思います

石仏を目掛けて投げ銭する姿は少し考えものだなと個人的に思いました
b0367250_16381743.jpg
その反面では、拝観料を支払った際にいただける金閣寺のお札はなかなかアイディアに長けてるなと感じました





次なる場所は “ 銀閣寺 ” へ
正式名称を東山慈照寺( じしょうじ )といい、相国寺の塔頭寺院の一つ
b0367250_18031831.jpg
拝観料を支払った際にいただけるお札というスタイルは銀閣寺も一緒なご様子

そして、こちらにも投げ銭コーナーがありましたが
池の中にお金
やはり不思議な光景にあります



それにしても銀閣寺の庭園は、足利義政氏自らが作庭指導をしたとされただけに見事なモノです
b0367250_19565933.jpg
〜 国の特別名勝に指定されております 〜

空間に対する愛情とこだわりを感じました





多くの人で賑わう銀閣寺の少し北にひっそりと立たず舞う “ 八神社 ” に気づき
b0367250_20054812.jpg
無人の八神社へ参拝



高御産日神( たかみむすびのかみ )

神産日神( かみむすびのかみ )

生産日神( いくむすびのかみ )

足産日神( たるむすびのかみ )

玉積産日神( たまつめむすびのかみ )

大宮売神( おおみやのめのかみ )

御食津神( みけつかみ )

事代主神( ことしろぬしのかみ )

b0367250_20280951.jpg

この八神を祀っていることもあり、八神社というそうです






銀閣寺の北隣にある “ 浄土院( じょうどいん ) ”


こちらは境内南東の如意ヶ嶽( 大文字山 )で行われる五山送り火の大文字を管理するお寺にあります

b0367250_20501083.jpg
平安時代末ー鎌倉時代の女性・丹後局( 高階栄子、たかしなのえいし、1151〜 1216 )
b0367250_20360483.jpg
法皇に代わり政治に深く介入し、旧浄土寺ゆかりの皇室とも御縁のあったその面影を偲んで晴れの装いの立像が祀られております

「 日本の楊貴妃 」
「 女性政治家の先駆者 」

そのような素晴らしいお方がいらしたんですね!





タクシー移動の際に、乗務員からのおススメでもあります “ 吉田神社 ” 節分祭 へ


ハイ
正直、甘く考えておりました


ちょうど節分当日ということもあり、人・人・人!
b0367250_21085930.jpg
お恥ずかしながらもその規模も内容も知らずに参拝したところ、まさかこちらで白い髪の赤鬼と青鬼と黄鬼に逢えるとは

( 鬼は、怒り・悲しみ・悩みを表しているのだそう )





調べてみると吉田神社の節分祭は室町時代より行われている、大変に由緒のある行事とのこと


b0367250_21223513.jpg



貴重な追儺福松明も手にすることが出来ました

b0367250_21125191.jpg

が、どうやって仙台まで持ち帰ろうかと今から頭を悩ませてもおります




それでも大変有り難いご縁を頂きました

有り難う御座いました!






ディナーは…
明日、開催される『 立春女神祭 』の前夜祭へ
b0367250_21255587.jpg
明日が楽しみです ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

[PR]
by ninastone | 2018-02-03 23:45 | 旅日記

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






今日は仙台市西部の秋保へ



途中秋保ビレッジで野菜、雁月、生椎茸等を購入
b0367250_09115857.jpg
その彩りの素晴らしさにしばし見惚れてたところ…

館内放送で
「餅つきが始まります
ご参加ください
あんこ餅で振る舞います」と
b0367250_09123669.jpg


夫、早速トップバッターで杵をつきました

b0367250_09142838.jpg

出来上がったつきたての餅は柔らかくて美味しかったです





次なる場所は真っ赤な壁が印象的な
『 秋保パン食堂コッペ 』さん
b0367250_09163153.jpg


採石場を改装した店内は、
昔ながらの面影があちこちで見受けられます

b0367250_09481595.jpg


その空間は懐かしさでいっぱい

b0367250_09490890.jpg

見事なリノベーションに思います




イートインも可能ではありますが、今回はテイクアウトで
b0367250_09501382.jpg

私はキャロットサラダをチョイス
大変美味しゅうございました!





さて、こちらは何年ぶりかに訪れた秋保大滝


秋保大滝に入口に祀られた『 秋保大滝不動尊( あきうおおたきふどうそん )』の正式名は『 滝本山西光寺 』

b0367250_10000756.jpg


不動明王を本尊とする真言宗智山派の寺で、東北三十六不動霊場29番札所でもあります

b0367250_10033257.jpg


参拝から

b0367250_10035800.jpg

〜 何ごとに置きましても挨拶は大切なこと 〜

※ こちらは神仏習合となっており、お参りにも二通りあります
・祈願の場合
普通の神社と同じに”二礼二拍手一拝”
・ご供養の場合
お参りされる方は静かに”合掌”となります




秋保大滝への入り口
奥の階段を降りて行きます
b0367250_10064759.jpg


奥へと進むと、そこには見事な滝が目の前に

b0367250_09590099.jpg
幅6m落差55mの文字通りの大滝で、日本三名瀑の一つです


日本の滝100選にも選ばれている秋保大滝

やはり見事なものでした




b0367250_10192403.jpg
皆さんもステキなクリスマスを過ごしください ^_^






◯◯◯
11
11
11
88
88
222
333
315
777
888
888
999
1111
1111
1111
3333
8888
8888
※ 以上が本日、見かけた車のナンバーです






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều! 

[PR]
by ninastone | 2017-12-24 21:00 | 旅日記

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






二女との初のディズニーシー

b0367250_18442695.jpg

夜行バスでいざディズニーシーへ!





こちらはインスタ映えするコーナー、なのだそう
b0367250_18455226.jpg





二女の機転もあり、乗り物のほとんどを午前中のうちに制覇出来ました
b0367250_19322817.jpg





あっ、隠れミッキー発見 ^_^
b0367250_18463644.jpg





さすがハニカム模様でしっかりと空間を制御
b0367250_18490633.jpg





ディズニーキャラクターグリーティング
b0367250_19491732.jpg





ニモ&フレンズ・チュロス(オレンジ)
b0367250_19073981.jpg
思わずバッティングポーズ





満足なお味、スモークターキーレッグ
b0367250_19381516.jpg
大変美味しゅうございました





Happy Happy Wedding !
b0367250_19510169.jpg
お幸せに!





ファンタズミック!
b0367250_20101642.jpg
大迫力な演出





楽しさを親子で表現

b0367250_20131113.jpg


もちろんミッキーポーズも!

b0367250_20135293.jpg

心弾む!

b0367250_20142547.jpg


楽しい時間でした!

b0367250_20151851.jpg

はい!
キヲツケ!
大変お疲れさまでした!

b0367250_20181312.jpg



さて、夜行バスで仙台に帰るとしますか

※ 二日連続で車中泊です ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
by ninastone | 2017-11-28 23:55 | 旅日記

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






“ 石を本来の状態に戻す ”
この能力=体質を持つ私



私だからこそ
私が出来ること
私にしか出来ないこと
精一杯務めさせて頂きます

〜 本日、一粒万倍日 plus 新月 〜





福島県田村市「 あぶくま洞 」は、鍾乳石( しょうにゅうせき )の種類と数の多さでは東洋一の鍾乳洞( しょうにゅうどう )ともいわれております
b0367250_01471406.jpg
こちらはもともと石灰岩の採石場です

鍾乳洞が発見されたのは昭和44( 1969 )年に次の採石場を求め、山にダイナマイトを仕掛け、爆破したことで偶然見つけたんだとか




個人的に思うことがあります

本当の環境保護とは…
人類が自然界にむやみやたらと立ち入らないことではないのか、と




開洞が昭和48(1973)年
今から44年前のこと




約8000万年をかけて形づくられてきたという大きな鍾乳洞
b0367250_01475312.jpg
こちらの‘ 発見時入口 ’の看板を見て感じました



それは、発見さえされなければこんな鉄の階段やら、人間好みのライトアップなどされなかったのにな…ということ
b0367250_01492479.jpg

観光地化してるからこそこうして立ち入ることが出来る空間とは頭では分かっていながらも、複雑な思いもあります






触れて確認すること

b0367250_01502447.jpg

石との対話のはじまりです





石たちはどんな思いでいる?

b0367250_01504602.jpg

ありのままの姿なようで、全体を見るとかなり人間の手が加わっている現状を







b0367250_01533578.jpg
ちなみに鍾乳石が1cm伸びるのには70~100年かかると言われているのだそう





特に興味深かかったのがこちらのコーナー

b0367250_01512117.jpg

明らかに石の温度に大きな違いがありました

b0367250_01513986.jpg
やはり触れてみないと分かりませんね
どんなシチュエーションにせよ『 常に現場 』精神は大事にしたいものです




生きた石『 Nina Stone 』を持つ同士
b0367250_01520199.jpg

〜 チーム・Nina Stone 〜

発足してみょうかしら?^_^





※ あぶくま洞では、混雑する時期( 連休など )に限って撮影を禁止されているとのことでしたので、今回は難無く撮影が出来ました

ありがとうございました





『 阿武隈神社 ( あぶくまじんじゃ ) 』
b0367250_01540150.jpg

かなり前のめりで急な階段でしたが、
『 日南さん、鳥居のしめ縄が残念なことに… 』との声が


b0367250_01542009.jpg
確かに
少しだけ寂しさを感じますね



さて、気持ちを切り替えて
b0367250_01544343.jpg
社殿にて参拝



b0367250_01440241.jpg
岩には観世音菩薩が祀られております
こちらも参拝を




あ!
気付いたらもうこんな時間!


平山さんのバイトに間に合うかしら?

久保田さん、運転よろしくお願い致します!




PS. 今回のあぶくま洞への珍道でしたが、実は南相馬市辺りで高速より見えた一軒家の火事からはじまりました
今更ですが、火事による負傷者がいないことを祈っております






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
by ninastone | 2017-11-18 22:30 | 旅日記

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






思い立ったが吉日

b0367250_21454463.jpg

いざ、初めての福島市へ!




右も左もわからないまま訪れた福島市

b0367250_22220017.jpg


福島市長選
明日が投票日





〜 Leap2周年イベント 〜

b0367250_21534603.jpg

そこには嬉しい再会はもちろんのこと、何気ないやりとりから新たな繋がりをいただけたりと楽しい時間を過ごさせていただきました




〜 くるみ de aroma 〜
“ みつろうクリームの手作り体験 ”

千帆子さんの丁寧なご指導のもと
b0367250_21580499.jpg

オリジナルのみつろうクリームの完成です!

・レモングラス
・ジンジャー
・柚子

この三つのアロマオイル入り
リップクリームとして愛用いたします
千帆子さん、ありがとうございます!




実は『 くるみ鍼灸治療院 』の萱場先生を驚かそうとサプライズ訪問…
b0367250_22150521.jpg

のつもりがあえなくバレてしまいました ^_^


もちろんしっかりと身体のメンテナンスをしてくださいました
萱場先生!
いつもありがとうございます!




さて、足早にイベントより去り、いざ仙台へ
b0367250_22290652.jpg

途中で懐かしい場面にも遭遇

移動スーパーです
今ではなかなか見掛けなくなりましたが、昔のを思い出します


ちなみにバスの中
クリスマスな配色なんですね



福島駅到着
b0367250_22325777.jpg

ここからはJR東北本線で1時間24分の長旅です



すると思わぬところで偶然が

夫繋がりで親しくさせていただいているAさんの二男・Kくんが私に気付かずに同じボックス席に座りました

もちろんお声掛けし、久方ぶりに会えたことを互いに喜びながらずっと話し込んだままの1時間24分
おかげであっという間に駅まで着きました

Kくんありがとう!





さて、ここからは夫へバトンタッチです



いざ、松島・円通院紅葉ライトアップへ
b0367250_22383966.jpg


ライトアップだけではなく、プロジェクションマッピングや、生ライブ演奏があったりと見所満載でした

b0367250_22471676.jpg


そんな中、紅葉に被写体を向けていたら、シャッターを押したのと同時に突然小さな女の子が空間の中に入って来ました
b0367250_22524321.jpg

それはまるで小さな天女のような
もちろんお気に入りの一枚となりました
小さな天女さん、ありがとう



池に映る美しい紅葉もそれはそれで見事なものでした
b0367250_22542729.jpg



帰りは屋台が少し

b0367250_22553158.jpg

仙台せり鍋をいただきました
ごちそうさまでした




一日中笑いの絶えない日となりました
ありがとうございました






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
by ninastone | 2017-11-17 23:20 | 旅日記

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






少しだけ久方ぶりに夫と二人でまち散策へ





最初に『 収穫まつり 』へ
( 仙台市内で収穫された野菜がお安く提供されていました )


食欲の秋とはよく言ったものです
b0367250_00492505.jpg

はい 

目が合ってしまったのがこちらの
“ ほやの串焼き ”

好物の一つです
大変美味しゅうございました!





◇ 多賀城市『 八幡神社 』
b0367250_00504571.jpg
延暦( えんりゃく )年中( 782~806年 )に坂上田村麻呂( さかのうえのたむらまろ )が勧請( かんじょう )したと伝えられる神社です


東日本大震災以前は鎮魂の森でたくさんの木々に囲われていた境内も今では甚大な被害を受け跡形も無くなりました
b0367250_00523564.jpg


2012年12月15日 
《 いのちの碑 》が建立

b0367250_00521602.jpg


《 いのちの碑 》
東日本大震災の忌まわしい記憶を風化させる事無く後世に伝え、被災地の方々の心の拠り所となる鎮魂碑として、日本青年会議所石材部会が企画・制作・建立したものなのだそうです

b0367250_00515344.jpg

大柱に使用されたのは岡山県産北木石
小柱は日本各地の銘石9石種で出来ていました


まさに地産地消の考え方にも繋がるなと思いました

参拝




◇ 七ヶ浜町『 柏木神社 』
b0367250_01421633.jpg
参拝
※ 実は境内に入って左側にある戦没将兵を祀る社『 護国神霊社 』が祀られております

が…
私には近づくことも出来ませんでした

違和感もきちんと自分に向けられた感覚からの情報ですので軽くご挨拶をさせていただき、早々と境内を去りました




◇ 七ヶ浜町『 弥栄神社 』
b0367250_00425680.jpg
参拝




◇ 七ヶ浜町『 熊野神社 』
b0367250_00453200.jpg
参拝




◇ 七ヶ浜町『 弁財天 』
b0367250_00463754.jpg
参拝


光遊びをする中、夫撮影の一枚
b0367250_00470978.jpg


こちらは私が撮影したもの
b0367250_00482945.jpg

互いに同じ携帯機種にしてこの違い

それぞれの持つエネルギー分泌量・地場・波動・粒子の成せる結果なんだと改めて感じました^_^




◇ 七ヶ浜町『 神明社 』
b0367250_01134858.jpg
参拝




◇ 七ヶ浜町『 諏訪神社 』
b0367250_01244785.jpg
参拝
※ 忘れられないエピソードがここで起きました
詳しく知りたい方は直接お聞きくださいませ




◇ 塩竈市『 須賀神社 』
b0367250_01281720.jpg
参拝




◇ 塩竈市『 雀島白王竜神社( すずめじまはくおうりゅうじんじゃ)』
b0367250_01385810.jpg
参拝




これだけ集中的にさまざまな神社へ参拝するのは初めてかもしれません


改めて地場からの情報をもっと受け取れる自分で在り続けたいなと感じた私です






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
by ninastone | 2017-11-11 22:50 | 旅日記

【 山寺の旅・番外編 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






そういえば

この日のバスのナンバーの殆どがゾロ目でした


b0367250_14060295.jpg

〜 安定的な活発さを 〜



b0367250_14063194.jpg

〜 達成の強化を 〜



b0367250_14065041.jpg

〜 リズムの強化を 〜



有り難い数からのメッセージですね





『 亀の甲石 』
亀の形したこの石は、古来より延命長寿の霊験ありと伝えれられております
b0367250_14135712.jpg


小銭に名前を書いて供え置くと願いが叶うんだとか

b0367250_14143868.jpg

私の場合は自然と目が行く方向を見てから確認




なるほど
面白いです ^_^




無事、御塩もいただきました
b0367250_14173656.jpg

お一人様3袋までですよ






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
by ninastone | 2017-11-04 20:20 | 旅日記

【 紅葉の山寺を堪能 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






いざ山形県山形市へ

b0367250_13325514.jpg


夫の手づくりおむすびを美味しくいただきながらの電車の旅です

b0367250_13300146.jpg
無事、山寺駅へ到着!





“ 山寺 ”の通称で知られる『 宝珠山立石寺( りっしゃくじ )は、立石は天台宗の高僧慈覚大師が860年に開山し、松尾芭蕉が詠んだ


「 せみの句 」
~「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」~
b0367250_13293160.jpg

でも知られる東北を代表する古刹( こさつ )であり、悪縁切り寺としても知られています




紅葉や
b0367250_13350470.jpg




苔を
b0367250_13355424.jpg




堪能しながら
b0367250_13391056.jpg




上へ
b0367250_13411133.jpg

展望台に到着




今度は奥へと
b0367250_13423597.jpg
奥の院にて参拝



1015段もの石段を登りながら、険しい山道に点在する堂を巡り、1100余年の歴史を体感





今日の山寺は曇り空ではありますが、逆に汗も対してかかずに穏やかに石段を登れたように感じます
b0367250_13460916.jpg

さて、降りるとしますか



多少なりとも余裕が出たて撮れた一枚
b0367250_13543130.jpg

こちらの幅は14センチなんだとか
〜 ここは譲り合いの精神で 〜




様々なコースを降りたったところで小腹がすいたので食堂へ


b0367250_13563478.jpg

夫の手づくりおむすびと夫婦でシェアした芋煮を美味しくいただきながら、紅葉の山寺を目にもお腹にも満たして来ました ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

[PR]
by ninastone | 2017-11-04 20:15 | 旅日記