カテゴリ:父・母( 30 )

【 守る形は十人十色 】

昨日が母の誕生日でした


生きていれば今年で84歳の母
あのまま長生きをしていたとしたら、どんな風貌になっていたのでしょうか
b0367250_09380795.jpg
母にはさまざまなエピソードがありましたが、いくつか印象に強く残っている一つとして


詳しい経緯は知りませんが、母が若き頃に軍に入隊していたと聞いたことがあります
( 時代も時代でしたから、ベトナム戦争の影響も大きくあると思います )

中でもピストルを扱った演習を母は特に得意とし、賞を取ったことのある程の腕前だったとか

b0367250_09011766.jpg
だからなのでしょうか


“ 軍 ” というキーワードに身近な感覚がいつも御座います




ん?
だからなのでしょうか
それとも偶然なのか


そういえば夫は自衛官募集相談員として、自衛隊と地元とのかけ橋として、志願者への広報資料による説明や相談に応じたり、ポスターの掲示などの募集協力をさせて頂いております
b0367250_09272732.jpg

もちろん争うことからプラスなことは生み出せません
b0367250_09283134.jpg

ただ、武力を持つ相手から “ されるがまま ” というのも如何なものかとも思います


自国を守ることは
我が家を守ることにも匹敵します



私も地球本体の担当として守りたいものが御座います
b0367250_09344775.jpg
だからこそ生きた石たちを生み出し、御縁を約束された方々へ Nina Stone を紡ぎ、マントル調整で地球本体のバランスを整えて参ります

宜しくお願い申し上げます






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-08-05 20:10 | 父・母

【 Happy Mothers Day !】

Happy Mothers Day !
Love you so much !



ベトナム戦争の真っ只中でも
私を産んでくれてありがとう

戦禍激しくなる中
日本に脱出する選択をしてくれた母

b0367250_19321819.jpg


その母がいなければ
今の私はいません

ベトナムで産んでくれたこと
その時脱出の選択をしてくれたこと



タイ、ネパール、スリランカ、香港、ベトナム
そして日本で育ててくれたこと
全てに感謝


ありがとうお母さん!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-05-13 15:50 | 父・母

父が竹細工の技術指導のためネパール在住中に縁あって当時エベレスト登頂アタック前に体調を崩された冒険家・植村直己さんの看病を一週間ほどさせていただいたり、石原慎太郎さんとの出会いも当時石原慎太郎さんが日本エベレストスキー探検隊総隊長として同伴・ネパール入りされていたものからです

b0367250_00123951.jpg


そして、この時期の繋がりの中にプロスキーヤー・三浦雄一郎さんもおります



http://furusato.fmii.co.jp/ichinohe/2018/02/09/一戸あの頃メロディ「西岳スキー場が完成した年/

b0367250_00125437.jpg

“ 一戸町の竹工芸家・柴田春家さんが竹細工の指導のため滞在していたネパールで、エベレスト滑走に挑むプロスキーヤー三浦雄一郎さんと知り合い、「 郷里一戸の西岳スキー場が完成したら滑りに来てほしい 」と約束を交わしていたのだそう。三浦さんは昭和51年1月25日に実際に西岳スキー場を訪れ、スキーファンと共に西岳を滑りまくったそうです!”
〜 記事より転載 〜






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-03-16 18:30 | 父・母

【 3.15 母を偲ぶ会 】

偶然にも私の母( 26年前 )と寿美子さんのお母様( 5年前 )と同じ3月15日に亡くなっております
b0367250_11231571.jpg



これもまた不思議なご縁ですね
b0367250_11232901.jpg
互いに母親の生前のエピソードで献杯しました



寿美子さん!
b0367250_11234780.jpg
今日はいつも寿美子さんが言ってくださる言葉をお借り致しますね




b0367250_11241994.jpg
“ 豊かな時間を有り難う御座いました ”






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-03-15 22:30 | 父・母

3月9日

今日は今は亡き父の誕生日です
二女が生まれた21年前に他界
b0367250_21222890.jpg
生きていれば94歳です



竹細工の職人として常に第一線で活躍していた父
b0367250_17043517.jpg
右にある小判型ザルの発案者でもあります


昔ながらの竹細工にデザインを取り込む事で、実用性はもちろんの事、インテリアとしてもそのまま愛用出来ます


シルバーのブレスレットは当時まだ小学生だった私に海外勤務の度にお土産としていつも買って来てくれたもの


どれもが私の宝物達ばかり



こちらの写真は40年以上前のもので、父が日本にいる間に地元の方々に竹細工の技術指導をしている様子の一枚にあります。
全てに通ずる部分にあるかと思いますが、基本があるからこそその先の創作にも繋がるものと思います。
b0367250_22203247.jpg
偶然にも六つ目の編み方を伝授しているシーン。
まさに先人方から“ 魔除け ”の編み方として継承されているものです。
未来に残す必要性があるからこそ、こうして伝統のバトンとして繋がれていくものでもあります。
b0367250_22204559.jpg

とにかく常に情熱家でエネルギッシュな父でした。

大好きな父さん!
Happy Happy Birthday !

Happy Birthday !






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-03-09 15:10 | 父・母

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






父が日本人、母がベトナム人の間に生まれた私


b0367250_07523989.jpg


生活文化の基本は日本人寄りに育てられて来ました

b0367250_06470122.jpg
唯一のベトナム寄りなことと言えば “ おふくろの味 ”がベトナム料理ということです





冬至の日には「ん」のつくものを食べると「運」が呼び込めると言われています
b0367250_06532049.jpg



奇跡的にも今日、私がいただいたのが
『 ベトナム蒸し春巻き( Banh Cuon )バンクァン 』です
b0367250_06413822.jpg

こちらも「ん」で終わります
( 母が生前よく作ってくれた私の大好物の一つでもあります )





後、もう一つの習わしとして「 冬至にゆず湯に入ると風邪をひかない 」という言葉がありますが、残念ながら十数年前にゆず湯に浸かった時に私の皮膚は一気に赤く爛れてしまい、それからはゆず湯に御免なさい、としています
b0367250_07160156.jpg

運を呼び込む前に身を清める為という説を考えますと、日々、塩風呂に入り、クリアリングを意識しながら過ごしておりますので、今夜は柚子 + 炭酸水を飲んで過ごしたいと思います
b0367250_07191836.jpg







◯◯◯
◯◯◯
22
22
55
77
88
99
666
1111
2222
2525
5555
7777
7777
7777
7777
7777
8888
8888
8888
8888
8888
8888
8888
※ 以上が本日、見かけた車のナンバーです






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

by ninastone | 2017-12-23 23:45 | 父・母

【 呼ばれたのかな 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






今日は久方ぶりに父のお墓参りへ



すると見知らぬ人たちが父のお墓の前に…

腰の曲がっているお婆ちゃんと多分その方の子どもにあたる方々が手を合わせていました


ん…誰だろ?
( 間違い無く父のお墓の前でもありましたので恐る恐る声をかけてみることにしました )


すると
『 Hか ? 』
とひと言


そう呼ばれた瞬間、とても近い存在なんだと直ぐに分かりました

と言うのも“ H ”とは、ワケがあって産まれて直ぐに養子に出された異母姉妹の名前だったからです


H姉さんとは小学生の時に一度だけお会いしたことがありますが、記憶にあるのは写真の中だけであって、その存在を知っているのは僅かな人たちだけ

『 末っ子の日南です 』
そう伝えるとどうやら最後にお会いしたのが三番目の姉の結婚式以来だということがわかりました


『 ずっとお墓参りに行かなければと思っていて、ようやく念願叶って来れました 』
お婆ちゃんがそう言って帰りました




きっと近しいお方なんだろな…

有り難いものです
b0367250_06032300.jpg

さて、気持ちを切り換え私も父の眠る墓石の前で父に挨拶を

b0367250_06254814.jpg

もちろん本家にも





この一連の出来事を実家にいる姉に話したら
『 日南は呼ばれたんだね 』と
b0367250_06083710.jpg
と言うのも、その時までは知りませんでしたが、16日にお墓参りに来る人はあまりいないらしく、こちらの地域ではお盆のお墓参りは14日〜15日の間に済ませる風習があるのだそう


『 日南が今日、お墓参りに行かなければ私たちもTさんがお墓参りに来てくださったことを知らないままでいただろうから呼ばれたんだろうね 』


お婆ちゃんの名前はTさん

Tさんは、姉にとっての実母にあたるCさんの従姉妹と言うことをその時ようやく知ることが出来ました




お墓参りは長く居ても15分ほどのものだと思います

そういう意味では、もし時間が前後していればTさんがお墓参りにお越しいただけたことを知らないままでいた可能性の方が高いと思います



この一連の出来事を考えれば考えるほど、思い出せば思い出すほど、改めて私は呼ばれたんだなと実感するばかりです






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

by ninastone | 2017-08-16 23:30 | 父・母

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






父からはいつも
『 自由と勝手を掛け間違えるな 』
と言われて育ちました

b0367250_02303440.jpg



母からはいつも
視線を感じながら育ちました

いや、
視線を感じていたのではなく
気持ちの何処かで
誤ちを解っていながらも
実行したからこそ
ついつい母の視線を探した

が、正解です




水戸黄門を観ては
すすり泣く父

最後には正義が勝つ
を直向きに信じ抜きました

b0367250_02303528.jpg



歌が苦手な母は
決まって私に歌のリクエストを

お陰で私は
歌が大好きになりました




誰もが到達していない
未知な領域へのチャレンジ
その姿を見せてくれたのが父でした

b0367250_02303527.jpg


たとえ
どんなシチュエーションに遭おうとも
凛と気高く生き抜く強さ
その姿を見せてくれたのが母でした



挙げれば挙げるほど
キリがありません



両親と言う土台があったから
今の私がおります



両親がみせてくれたもの

娘の私は時々思い出しては
士気をあげています


b0367250_02303601.jpg




改めて両親の娘として
生まれてよかったと感じる瞬間です






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
by ninastone | 2017-07-08 22:00 | 父・母

【 地産地消の大切さ 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






父・柴田春家( しばたはるいえ )は岩手・鳥越の竹細工の技術を東南アジア諸国に伝え、技術の進歩に献上した一人です
b0367250_16270137.jpg

主に東南アジアを拠点に、昭和36年より竹の生える国々に行っての現地指導はまさに地産地消の大切さをも含まれているように感じます
b0367250_16270187.jpg

そこに育成する竹の種類はもちろん
竹そのものの特徴(個性)を活かすこと
b0367250_16270230.jpg

地域の人々に技術を教え
地産地消に繋がる生き方を強化させること




この考えは竹だけとは限りません


鉱物も
植物も
動物も


その地域だからこそ
そこに必要な存在だからこそ
誕生し、根付いてるんだと思います



昔ながらのものにも是非とも目を向けてみてください


日本には日本にしか無いもの
日本だからこそ誕生したもの
日本にとって必要なものが
b0367250_16455011.jpg

多々あるはずです


中には当たり前過ぎて、大切な何かを見落としていたこともあるやもしれません



もっともっと地産地消の大切さを今一度考えてみてはいかがでしょうか ^_^





□ー□ー□ー□ー□ー□

父の写真を整理し、出て来たこちらの一枚はサイゴン(現・ホーチミン)にて
b0367250_16270302.jpg

ベトナム戦争中での一枚です

戦争中にもかかわらず、不思議な程に表情が穏やかに感じるのは気のせいでしょうか?

□ー□ー□ー□ー□ー□





本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
by ninastone | 2017-07-04 18:45 | 父・母

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






生きていれば93歳になります。



竹細工の職人として当時は常に第一線で活躍していた父
b0367250_11332975.jpg

昔ながらの竹細工にデザインを取り込んだ第一人者でもあります
b0367250_11333033.jpg

どんな苦境にあってもチャレンジ精神と冒険心を忘れずにいた父の背中を見ながら育ちました
今の私が在るのも父のおかげです!



Thank you Dad for everything!
b0367250_11333103.jpg

父さん、本当に本当にありがとう!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
by ninastone | 2017-06-18 20:55 | 父・母