カテゴリ:生きた石たちの世界( 56 )

10月20日( 土 )〜27日( 土 )に開催する、Nina Stone Clinic 開放Week に向けて、着々と準備しております


普段は完全予約制の空間もこの期間のみは自由にお越し頂けます
( Nina Stone Clinic の空間そのものが本来の地球と同じ地場にある為、滞在するだけで“ 石 ”も“ 人間 ”もクリアリングされていきますので是非ご体感ください )



今までの開放Weekとの違いは新たに Nina Stone Clinic 内に鎮座する鍾乳石に御座います

卸しの段階で既にどちらの産地から来たモノなのかが分かっておりません
b0367250_16215767.jpg


いかに一部の鉱物たちが売りものになりそうというだけで乱獲されてるのかがうかがえますね
b0367250_16240917.jpg

これを人間に例えるとなるとどうでしょう?



これ以上、鉱物たちをむやみやたらに動かしてはなりませぬ

全ては地産地消

そこにあるからこそ
輝き、活かせるものですから






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-09-19 13:30 | 生きた石たちの世界

人体で例えるとすれば ‘ ツボ ’ にあたる ‘ 鉱脈 ’ に直接触れ、地球本体の中心への感覚を探り当て、あとは “ 石を本来の状態に戻す ” という私自身の体質を活かしながらのマントル調整

b0367250_23380495.jpg

人間と同じように石にも個性があります
石側の役割を確かめながら、探り、対話していく
無理強いをすると途端に石は己を閉ざします

b0367250_23384660.jpg

そこは人間と同じですね
改めてそう実感する瞬間です






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-09-09 15:00 | 生きた石たちの世界

Nina Stone Clinic にまたまた小さな可愛らしいお客さまがお見えになりました

b0367250_02030147.jpg
^_^

今度はインコです
〜 まだ男の子か女の子かは分からないんだとか 〜

そしてまだ、家族になってから僅か数日とのこと

b0367250_02064844.jpg

さり気なく生きた石の上に乗せてみると、なんとまぁバランスもバッチリ
カメラ目線もバッチリ



聞けば初めての空間で羽を整えたり
b0367250_02084680.jpg

ましてやゲージの中以外の場所で寝ることは稀なことなんだとか
b0367250_02084893.jpg
すっかりリラックスモード
目をつぶっております



初めての空間とはいえ、安心に感じれば動物はこれだけ心を許してくれるんだなぁと痛感

生きた石たちが室内でこうも勢ぞろいしてる空間は滅多にありませんからね

また、遊びにいらしてください
楽しみにお待ちしております






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南


by ninastone | 2018-09-05 16:00 | 生きた石たちの世界

人体で例えるとすれば ‘ ツボ ’ にあたる ‘ 鉱脈 ’


「 ここだ 」と見つけた箇所がその鉱脈にあたります
b0367250_20081313.jpg
とにかく探る
そして探し当てたら、必ず無理強いをしないのが私のマントル調整

そこに直接触れ、地球本体の中心への感覚を探り当て、あとは “ 石を本来の状態に戻す ” という私自身の体質を活かすだけ



遠隔を信じていないわけではありませんが、やはり人間としての肉体を持って生まれた以上は、五感の一つでもあります触覚をフルに使いたいものです
b0367250_20092177.jpg
そして何よりも現場で捉えた方がズレもなく受け取れるからでもあります



土の音と流れには右上から左下に切り込みが入るかのような光を感じました
b0367250_20110735.jpg
高所恐怖症の私にはこの高さでも至難の業なんです



台風21号に向けて
ミヤギノハマモリヌキマス






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-09-02 18:45 | 生きた石たちの世界

今日はミーティングの為、一部の Nina Stone の持ち主にお声がけをし、集まっていただきました



Nina Stone によって紡がれた御縁

いや、むしろ「 生きた石の持ち主となり “ 自分 ” ととことん向き合う事を決意した 」素晴らしい方たちでもあります

※ 現役でお持ち下さってる方全員です!
b0367250_10332001.jpg

一番分からないのが自分自身とよく耳にします

もちろん私もその一人です
だからこそ、自分を知る為にこうして自分以外の人間と関わり、交わりながら成長を共にしております



人間として生まれたのも、こうして石たちを介したメッセージを人類に対し同じ言語( 共通用語 ) で伝えるためですが、時に鉱物寄りな表現や思いでお話しする時も御座いますのでそこも含めてお愉しみくださいね



生きた石たちは地球本体の希望の種でもあります
b0367250_11125136.jpg

どうか時空の越え、約束されし魂を持つ方が反応されることを今までもこれからも祈り続けて参ります






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-08-30 14:35 | 生きた石たちの世界

【 地球へのケアを 】

私たちは真摯に
地球の声を聞いたことがあるだろうか
b0367250_09353451.jpg

私たち一人一人には
“ 自分 ” という肉体を持って生きるように
この世界は
“ 地球 ” という星がベースとなって呼吸をしております

b0367250_09362905.jpg

肉体が悲鳴をあげれば
医療や自己治癒力の力を借りて
私たち人間は回復させようとしますが

地球の場合はどうでしょうか?
回復の仕方を真摯に考えたことがあるでしょうか?

b0367250_09372763.jpg

肉体にとっての病は
知らず知らずのうちに蓄積させてしまった
“ 在り方 ” への警報にあると感じております

ならば地球の警報も
見て見ぬ振りをするのではなく

たとえ小さな事からでも
自分の身体のように地球もケアをしてみませんか?






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-08-29 15:30 | 生きた石たちの世界

“ もし、あの立ち入り禁止区域でも入れたなら… ”
b0367250_16183641.jpg



マントル調整を行う際、あの石を触れられたらどんなによかったことか、と感じる場面が実は最近増えて来ております
b0367250_16164692.jpg
あくまでも私の感覚でしかありませんが、やたらめったらと石を触れれば良いというものではありません



〜 人体にもここ!という ‘ ツボ ’ があるように、マントル調整を行う石にもあるんです 〜



別の表現で行けば、葉脈を探し当てるようなものに御座います
( 葉脈とは人の血管に構造に似ていて、その働きも実はよく似ているんです )
b0367250_16172591.jpg

ちなみに葉脈とは
・水を運ぶ道管( どうかん )
・養分を運ぶ師管( しかん )
この二つが合わせ合い、根から吸い上げた水を道管が葉の隅々に送り、次にその水から誕生した光合成によってつくられたデンプンを今度は師管が植物全体に送り込むという大切な器官のことを言います



せっかくここだ!と思える位置を見つけられたとしても、その石に触れられなければ当たり前に絶妙なバランスでもってのマントル調整は不可能となります



普段は立ち入り禁止区域でも、マントル調整が必要とあらば入場が可能となればいいのにな、と
b0367250_16382724.jpg

これが最近の私の次なる目標でもありますね

その為にももっともっと整導石師・柴田日南を知っていただけるように動かないと!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日

by ninastone | 2018-08-06 18:15 | 生きた石たちの世界

〜 ようやく3度目の蔵王訪問で晴れて蔵王の御釜を訪れることが出来ました 〜



はじめに『 水神社 』を参拝
b0367250_09352151.jpg
万が一の為の湧き水を頂戴しました
b0367250_09364469.jpg
有り難う御座います



今日の空はなんとなく、今までの空模様とは違う
どこか柔らかな感じと言えばいいのでしょうか
b0367250_09391769.jpg
初回に来た時はわずか1m先でさえも見えない濃霧

二回目は曇り空ではあったが、蔵王の御釜は全くといって見えませんでした



まるで、蔵王の御釜にフラれて来たかのように
ただそれも大切なことと理解しております



蔵王の御釜に到着
b0367250_09575057.jpg
この瞬間をどれだけ恋い焦がれたことか


母より受け継ぎし唱え言で御挨拶を
b0367250_09425473.jpg
ご覧ください
この見事な青空を



私にとっては今までに見たことの無い蔵王の御釜がなんと目の前に!
b0367250_09452746.jpg
得意の自撮りで


この時、辺りには誰一人として人はおりませんでした

ですので、遠慮なく私龍の御挨拶をさせていただきました
b0367250_09471164.jpg
( こちらはセルフタイマーにて撮影 )

なかなか手応えがありますが、やり甲斐を感じております

ただ、一つ気になったのがまるで奥の方に一枚岩があるようでしたので無理をせず、手前で止めました

何事もそうなんですが土足で踏み入って、いい事など御座いませんからね



さて、人影が無い中にいつまでも一人で過ごすのも危険です

引き返すとします
b0367250_09552659.jpg
山野草に生きる強さを教えられたように感じました
〜 励まされたというよりは、背中を押されたといった感覚です 〜



あ!
こちらの石
ハート型に見えませんか?
b0367250_10040237.jpg
嬉しい瞬間です
b0367250_10055882.jpg
石を見ると積み上げてみたくなるのは何故なんでしょう
これも無意識のうちにコミュニケーションをとっているのかな、と



かなりご満悦な私
b0367250_10072130.jpg
いつまでもいつまでも触れ合って居られる


帰り際の御挨拶も抜かりなく
b0367250_10082849.jpg
心からの感謝を込めて
有り難う御座います!


私の中で込み上げて来る
b0367250_10080391.jpg
私だから出来ることは
私にしか出来ないことでもあります



さすが、山の天気は早い
b0367250_10114511.jpg
皆さんが待っているところへ戻らなければ
b0367250_10145027.jpg
共に動いてくださったことにも感謝申し上げます!




□ー□ー□ー□ー□ー□

夜はタイ料理
b0367250_10190089.jpg
大好物の一つ
“ ソムタム ”

それにしてもこれほどまでにボリューミーに登場するソムタムは初めてです

目でビックリ
お腹は大満足

もう、最高!
美味しゅう御座いました!

□ー□ー□ー□ー□ー□



次回 Team Nina Stone と共に動いてみませんか?






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-07-18 21:20 | 生きた石たちの世界

地球本体の緯度が大幅にずれ、地球磁場も急激に弱まっております
b0367250_23464857.jpg
その原因の一つとして ‘ ポールシフト ( 地磁気逆転 )’ という見方もありますが、個人的に考えているのは地球のマントルエネルギーの低下にあると感じております

( これを人体に例えるとすれば、免疫力の低下と言えばいいのでしょうか )
b0367250_23473343.jpg
エネルギーの低下はある種、自らを持ち堪える為の力が不足してるようなもの
ともなれば、外部より何らかの影響を受ければ、それを跳ね返す威力が無いということは誰もが想像出来ることと思います




さて、この状況を日本に焦点を当ててみます

今までの沖縄の位置に西日本が移動し、だからこそこれまで沖縄で起こりやすかった天候が場所を変えて、これからはより多く西日本を訪れるようになることでしょう
b0367250_23541683.jpg

何故今、東北がまるで東京を思わせるような気候を感覚で感じてるのか…もそこに繋がっております


地球自体に周期があり、その周期によってさまさま環境の変化は過去にもありましたが、今までとはまた少し異なるものも個人的に感じておりました

もちろん科学的な証拠は?と言われれば何とも答えられませんが…誰もが持ち合わせてる勘で、としか今は言えません




本来ならばそこに必要だからこそ、誕生した土も今では移動を繰り返しているうちに仮死状態な領域が増えて来ております

川もただ水が流れているだけの川も在ります
生き生きしてません

ただ、流れてるだけの川が増えて来ております
b0367250_23574944.jpg

生態系も移動するでしょうね
進化に間に合わない生態系は動き、進化出来る生態系はその場で進化します

人類も動物と同じように淘汰されるでしょう



怖がらせるつもりはありません

ただ、現実に起きている環境とご自身で感じ取れている体感の答え合わせをして頂きたいのです
b0367250_00001201.jpg
その違和感こそが、潜在意識の中でしっかりとキャッチしている証にあると思います



私も今までは公の場に発信することを躊躇しておりましたが、これからは何か感じ取ったら少しでも分かり次第アップしていきたいと思いますので宜しくお願い申し上げます






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-07-13 20:25 | 生きた石たちの世界

いろんな役割を持って皆さんは “ 今 ” この時代を、この瞬間を生きて・生かされております


b0367250_05274197.jpg


SNSで簡単に情報を得られる時代だからこそ、もっと地球本体の “ 今 ” の状態を真摯に受け止めて欲しいと切に感じてもいます




私たちの生きる舞台は火星でも月でも無く、地球そのものなんです

b0367250_05291674.jpg

火山が噴火している事も、あちこちで地震が起きている事も、この地球本体での出来事なんだと深く感じていただければ、これからの地球本体の動き方にも希望はもちろんあります





さて、今日はその地球本体のバランスに耳を傾けながらマントル調整をして参りました

b0367250_05260813.jpg

お会い出来てる一部の Nina Stone の持ち主にはお伝えしていますが、この夏は様々な形で揺らされることでしょう




だからと言って、ただその時を待つことは私には考えられないこと


b0367250_05305778.jpg


避難をするだけの防災では無く、どのようにすれば未然に防ぐ事が出来るのか




〜 一部の Nina Stone の持ち主も賛同し、それぞれの出来る範囲内で動いてもくださっております 〜



私にとって、本当に心強い同士に心より感謝申し上げます!





私たちが次世代の人々にどのような地球状態でバトンパスが出来るのか

b0367250_05324794.jpg

b0367250_05333104.jpg


そればかりを考えながら、本日もマントル調整中に石たちにメッセージを伝えて来ました



※ 数日前に日光に訪れた際に荷台に積まれていたこちらの恵比寿さま
b0367250_06085119.jpg
無事、定位置に落ち着かれたようでよかったです ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!

Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-06-09 23:45 | 生きた石たちの世界