久方ぶりに朝起きても感覚として生々しく鮮明に覚えている夢を見ました




綺麗に一例に並ぶ高く細長いビルを前に、一つずつジャンプしながら飛び渡って行くが、最後の一本でひるみ
再びスタート地点に戻り
最終的にはなんとかゴール




〜 場面は変わり

まるで社内会議のような空間の中に何故か私が参加しており、その中で様々な生きた石の世界の話をするとその場にいた誰もが少しずつ私の話に興味を持ち始めてくれました
b0367250_08394236.jpg




〜 場面は変わり

マリッサ登場
b0367250_08404929.jpg
二女登場
以前あった私の生活環境が出てきました
まるでもう一つの私の人生の歩み方のようでした



毎日の瞬間瞬間の中に未来に繋がる路が待ち受けております

改めて考えさせられる夢を見せられました






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!



**** 杜の都・仙台在住 ****
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南

by ninastone | 2018-03-22 10:15 | 夢の記憶

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






久方ぶりなリアルな感覚だけが残る数日前に視た “ 夢 ” の話を綴ります ^_^





自宅マンションの寝室での出来事です



身長3メートル弱程の巨人の僧侶が寝室側の窓から入って来ました
( ちなみに我が家は7階にある角部屋です)

b0367250_23114148.jpg


夫とは川の字で寝ておりますが、その巨人な僧侶は私たち夫婦の上をまたぎながら通ってリビングへと向かい、Uターンをし、今度は隣の部屋の窓から外へ何事も無かったように出て行きました

b0367250_23184629.jpg


それを二回繰り返しております





実は今だに感覚が残っております
巨人の僧侶が通った際のベッドのきしみを

b0367250_23313176.jpg

かなり深くバウンドしたので重さも相当なものと感じます


まるで訪問しにいらしてくださったかのような動き方でもありました

b0367250_23340548.jpg


二周通ったからこそ感覚が余計に残っているわけですが、未だにあの巨人の僧侶の正体は分かりません




ただ、一つ


高貴なお方と言う感覚だけは理解できております



そんな不思議な私の “ 夢 ”の話しでした






※ 本日、ダウンした為、車のナンバーを見る余裕がありませんでした






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

by ninastone | 2017-12-26 23:45 | 夢の記憶

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です






空を見上げてみると、そこには大きな夕焼け色のブロッコリーがそびえていました




みるみるうちにその夕焼け色のブロッコリーはこちらに迫って来ます




逃走しようにも間に合わず

人間の作った移動出来る機械はただの移動可能な箱






一発目のブロッコリーは小さめに

二発目の夕焼け色のブロッコリーは巨大なもの


b0367250_23094606.jpg




一発目は威嚇、警告

そして二発目は…実射






感覚を緩めてる場合ではないのに、緊張感とは程遠い今


b0367250_23104572.jpg

感覚を研ぎ澄ませば、波動というシールドとなり、相手にも伝わります






守り方を今一度、考え直したい






〜 2017.12.3  私・柴田日南が視た夢より 〜







本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

by ninastone | 2017-12-03 12:00 | 夢の記憶

【 2017年の初夢 】

杜の都・仙台在住、
石のお医者さん・柴田日南です。






私の初夢。


実は恩師でもありますタマラさんが登場しました。( 内容はよく覚えておりませんが。)




こちらは2年半前の写真です。
b0367250_22354788.jpg

『 石を本来の状態に戻す 』という能力を正確に見抜いて頂いてからは、仙台を拠点に『石のお医者さん』として日々《 Nina Stone 》を口コミのみでご縁を頂き、紡がせて頂いております。
b0367250_22354812.jpg

こちらは一番最近のタマラさんとのツーショット。
タマラさん、あまり変わっていないのは気のせいでしょうか?






実は年末年始を遠刈田温泉にて夫婦水入らずで過ごしました。
b0367250_22354940.jpg

貸切風呂のあるアットホームな宿でした。

そして改めて温泉の素晴らしさも体感。
家風呂ではそれほどではありませんでしたが、温泉となると自分の心音がよく聴こえることを実感。

自分の心臓の音を聞き、改めて活かされてることに感謝した私であります。




さて、喪中ということもあり神社への初詣には行けませんのでいざお西方寺のある定義山へ向かうことにしました。
b0367250_22355088.jpg

途中で通った大倉ダムですが、改めて積雪もですが水の少ないダムを見てなんとも言いようの無い気持ちになりました。



まるでまた何か大きな動きの前に息を潜めてるかのような今から私たちは一体何を感じ取らなければならないのでしょうか?



無事、西方寺へ到着。
b0367250_22355184.jpg

初詣ならではの賑わいを見せておりました。


西方寺は大倉ダムの北西部の山中にある寺で、本尊に阿弥陀如来像を祀り、古くから縁結び・子授け・安産にご利益があることで知られて「定義さん」とも呼ばれ親しまれています。
一生に一度の願いであれば必ず叶うといわれ参拝客が絶えることはありません。
b0367250_22355196.jpg

こちらのお手水場の龍も" こも巻き "姿でお出迎え。
( 木が藁で覆われるのは、害虫駆除のための木の冬支度でもあります。 )


b0367250_22355307.jpg

夫婦で鐘突きをしました。
b0367250_22355425.jpg



しっかりと想いをぎゅっと引き締め。

b0367250_22355434.jpg


2017年の年が幾分か和らぎ有るものとなるよう。
祈りました。



今宵の月は金星と仲良く並んでおります。
b0367250_22355556.jpg

まるで寄り添うかのよう。



人も何時迄もそう在ることを切に願うばかりです。






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!
by ninastone | 2017-01-02 21:45 | 夢の記憶