杜の都・仙台在住、
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南
です






義姉一家に見送られてから、ふと気付いた忘れ物

それは今回のベトナム滞在期間中にずっと姪から借りていた携帯用Wi-Fi機

一瞬焦り、姪に連絡を入れたところ、あっさりと 「 次にベトナムに来る時に返してもらえたらいいよ ^_^ 」と

そう言ってもらいホッとしたのと、実はタンソンニャット空港内のFreeWi-Fiは正直申し上げますと少し不安定さが有り、不自由さを感じていましたのである意味助かりました

搭乗する飛行機の便も一時間遅れとのこと

日本で私の帰りを待つ夫へも連絡を取り合いながら、しばし搭乗を待つことに




さあ
いざ、日本へ!

( あっ、その前にインチョン国際空港にてトランジットが )
b0367250_08401591.jpg
本当に有り難い時間でした!
また参りますね!




インチョン国際空港到着間近
b0367250_08595838.jpg
朝日と地球とのコントラストにしばし魅入る私


さあ!
インチョン国際空港到着
b0367250_13030179.jpg
トランジット滞在時間の6時間をどう過ごそうかと考えていたところ、ふと姪から耳にしていたことを思い出しました



〜 トランジットツアー 〜
b0367250_18351814.jpg
無料でツアーに参加出来ます

実は無料トランジットツアーには、様々な種類が用意されております
(1)1時間コース「龍宮寺お寺ツアー」
(2)2時間コース「仁川お寺ツアー」
(3)3時間コース「仁川文化ツアー」
(4)3.5時間コース「仁川都市ツアー」
(5)5時間コース「ソウル都市ツアー/ソウル文化ツアー/ソウルショッピングツアー」



そして私がチョイスしたのはこちらのコース
b0367250_00594323.jpg
洞窟探検コース
まさに石の世界です


こちらのバスで
b0367250_01022817.jpg
いざ、片道40分の光明( クァンミョン )洞窟へ!



「 光明 ( クァンミョン ) 洞窟 」
1912年から金、銀、銅、亜鉛を採掘した旧始興( シフン )鉱山で、1972年に廃鉱となるまで、ソウル首都圏最大の金属鉱山として栄えた場所でもあります
b0367250_06314423.jpg
40年に及び、人々の記憶から消えたものの、今では廃鉱が観光スポットとして生まれ変わり、大人気スポットへ転身
b0367250_06331756.jpg
※ 洞窟の全長は7.8km、深さは275mに達します



私の目的はもちろんただ一つ
b0367250_06301713.jpg
石たちに触れることにあります



それにしてもベトナムとの寒暖差が沁みますね
b0367250_06352946.jpg
今回、こちらのライムグリーンの上着を借りて大正解でした
( 上着も無料レンタルです )





捕捉として無料トランジットツアーの注意点は、搭乗する飛行機の出発時間を確実に計算しながらコース選びをし、行動するということです
特に、無料トランジットツアーを利用する場合は、インチョン国際空港から外に出ますので、出発便の飛行機に乗り遅れては大変なことになります

出入国の手続きの時間を含めて、じゅうぶんに余裕をもってご参加くださいね ^_^




無事、仙台に間も無く到着
b0367250_08085115.jpg
ただいま!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!は

by ninastone | 2018-01-30 23:45 | もう一つの故郷・Vietnam

杜の都・仙台在住、
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南
です






本日がある意味で、Vietnam 最終日です
( 今夜の深夜便にホーチミンを発ちます )


Boo ともようやく慣れ親しんだ頃に…
b0367250_11244232.jpg
ね、Boo


今日は朝から不思議と私の側から離れてくれません
b0367250_11262598.jpg
もう日本に戻ることを勘付いてるのかしら?


朝食をいただき
b0367250_11272916.jpg
そのままお出掛け


Boo 行って来るね
b0367250_11333245.jpg
今日もお留守番宜しくお願い致します




最初に訪れたのが
b0367250_11300832.jpg
アオヤイをオーダーする為、生地のセレクトから

次に裏通りにある仕立て屋さんに行き
b0367250_11315517.jpg
宜しくお願い致します!
完成が楽しみです!




次には地元のパワーストーンショップへも行きました
b0367250_11345884.jpg
いろいろと思うところがあり、自分用の石だけを二つチョイス


※ 石の仕入れのほとんどを一旦国内に輸入されたもののみと決めておりますので


帰りのタクシーの運転手さん
b0367250_11381599.jpg
席にシートベルトをしてる様子…
御本人ではなく

※ こちらはたまたまでしたが




帰宅し、姪のニナストーンの紐交換のみをし
b0367250_11424128.jpg
今後の流れに関しては日本に持ち帰ることにしました


Boo ただいま!
b0367250_12213558.jpg
このようにコミュニケーションが取れるのもあと数時間だね


今夜もご馳走です
b0367250_12310425.jpg

バンミーも添えられております



最後の夜は、お菓子作りが得意な甥が手作りのプリンを用意してくれました
b0367250_12253383.jpg
大変美味しゅうございました ^_^
いつも大満足な味です




Boo が片時も離れようとしません
b0367250_12284918.jpg
ごめんね…
身じたくをしないとならかいから



母にも挨拶を
b0367250_12320990.jpg
訳あって母の遺骨とは対面出来なかったけれども、母から受け継ぎしDNAはしっかりと生きています


また、来るね
お母さん




さあ、いざ日本へ!
b0367250_12345655.jpg


本当に
本当に
大変御世話になりました!

本当に
有り難う御座いました!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

by ninastone | 2018-01-29 23:45 | もう一つの故郷・Vietnam

杜の都・仙台在住、
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南
です






今日はドクさん一家との楽しいランチの日


ドクさんとの繋がりは既に35年以上前からのものです
b0367250_10262925.jpg
※ 以前は “ ドクちゃん ” との愛称で呼ばれていましたが、今はもう家長として日々アグレッシブに過ごしてますので “ ドクさん ” ですよね



今は家庭を持ち、元気な双子のお子さんも8歳に
b0367250_10271744.jpg
名前は「 桜 」ちゃんと「 富士 」くん



分離手術の時に日本の方々にはたくさんの支援をいただいたから、日本にたくさんの恩返しをしたい
b0367250_10275511.jpg
そうドクさんは熱く語っておりました



前回はあまり時間が無かった分、今回はゆっくりと会食をしながら豊かな時間を共に過ごさせていただきました
b0367250_10320032.jpg
ドクさん、ご家族の皆さん!
またの再会を楽しみにしております!
b0367250_10324962.jpg

有り難う御座いました!





次に向かいましたのが
【 ベトナム最大級のジャパンフェスティバル・「 ジャパンベトナムフェスティバルinホーチミン( Japan Vietnam Festival in Ho Chi Minh )」】
b0367250_10355963.jpg
2018年1月27日 ( 土 )・28日 ( 日 )、会場は1 区“ 9月23日公園 ”にて開催


このイベントは今回で第5回目を迎え、特に今年は日越外交関係樹立45周年にあたるため、商談会やセミナーを利用したビジネスマッチング、経済交流としての観光・物産・日本の先端技術の紹介、スポーツ分野での交流なども行われました
b0367250_10400032.jpg
復興支援としても宮城、福島のブースも出展していました



今回は結婚式出席の為の訪越であり、夫は日本にて留守番

なので、夫がしたいであろう現地法人へのPRは私が行いました

〜この後の流れは夫のみぞ知る 〜



また、イベントとしては、兼ねてより夫が応援している “ みちのく仙台ORI☆姫隊 ” のステージがあるとのことでしっかりと夫の代理として現地にて応援して参りました!

ステージ開始前にパチリと
b0367250_10445879.jpg
海を越えてもこうして繋がれてることにただただ感激に思います!
b0367250_10453687.jpg
( 現地ではこのように、姪が良きアドバイザーとして案内してくれております
本当に有り難い存在です )



 “ みちのく仙台ORI☆姫隊 ” のステージ
b0367250_10500885.jpg
会場は大盛り上がり
b0367250_10505508.jpg
ベトナムのステージの為にと用意していただいた曲についつい私も目頭が熱くなりました


b0367250_10580097.jpg
ちなみに姪は、 “ 奥山えいじさん ” の歌声も大変素晴らしく、心に響くものを感じたとこちらも大絶賛でした




ディナーはその足で
“ MASAMUNE Ramen & Bar ” へ
b0367250_11024232.jpg
オーナーでもある丹野さんにはいつも深い御理解を頂いております


今回はこちらをチョイス
b0367250_11040691.jpg
大好きな “ レモンラーメン ”です
b0367250_11055309.jpg

大変美味しゅうございました ^_^




Boo ただいま!
b0367250_11083730.jpg
はしゃぎ過ぎてブレまくりなBooでした






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

by ninastone | 2018-01-28 23:45 | もう一つの故郷・Vietnam

杜の都・仙台在住、
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南
です






久方ぶりの再会
b0367250_19033122.jpg


まさかこうして日本国内ではなく、ベトナム・ホーチミン市内で再会出来るとは驚きです

b0367250_19075238.jpg


宮城県とベトナムをつなぐビジネスで大活躍中の中さんとの上質な空間でのティータイム

b0367250_19113885.jpg


ご縁とは不思議なもの

中さんがさらに次のステージをめざされること

この化学反応がどのような未来へと繋がって行くのかが、今から楽しみでなりません!

b0367250_21142636.jpg

中さん!
貴重なお時間をくださり有り難う御座いました^_^





一旦、義姉の自宅に戻りBooとの時間を楽しみました
b0367250_21211034.jpg


闘犬の一種としても広く知られている品種のレッドブルではありますが、Booはとにかく可愛いくて仕方ありません

b0367250_21215510.jpg


とても賢く優しい犬であり、初対面の私にもフレンドリーに接してくれて、いつの間にかなついてくれました。

b0367250_21393960.jpg

( ただし、元々、牛と戦うために作られた品種であるため攻撃性が高く、そのため完全に服従させることが出来なければ最も危険な犬種になりうることでも知られており、実際にアメリカではピットブルが犬による死亡事故の半分を占めてもいることも知られてはいますが、犬の特徴を知らずにいる飼い主に出会ってしまったんだな、適切に接する事が出来ていなかったんだな、とも感じております。)





夕飯の買い物がてら、姪とショッピングモールへ
b0367250_21411511.jpg
ベトナムではお正月を「 テトTet=節 」と言い、年間を通じて最も重要な祝祭日です

テトを二週間後に控えているからなのか、ゴールド系の飾り物があちこちで陳列されており、ゴールド好きな私にとっては嬉しい目の保養となりました





AFC U-23選手権、決勝はベトナム対ウズベキスタン!
b0367250_07021732.jpg
決勝進出が決まった時の街の凄さもありましたので、今日は早めに帰宅が出来るよう意識しながら過ごした一日でした
b0367250_10114331.jpg
カフェと言われる空間は観覧するサッカーファンで一杯!


b0367250_10231210.jpg

フレー!
フレー!
ベトナム!





夕飯には私の大好物の孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵 “ ホップ ユィット ローン ”を食しました
b0367250_10135479.jpg
ちょっと調子に乗って5個も頂いてしまいましたが…案の定な結果に…



それか私の体質に変化が起きたのかな、とも

真相はいかに






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

by ninastone | 2018-01-27 23:45 | もう一つの故郷・Vietnam

杜の都・仙台在住、
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南
です






昨日は初の国内線移動でしたが
b0367250_10424825.jpg
今日は朝から列車での移動となります
b0367250_10440249.jpg

それにしても、たまたまとはいえホームと路線の境界線の無さには驚きを隠せませんでした

b0367250_10465411.jpg
まさに自己管理の世界にも感じますね ^_^


こちらの長距離列車は二段ベッドスタイル
b0367250_10481304.jpg
エアコンが程よく効いた中での列車の旅

…実はベトナムでこうして列車に乗るのも初めてです




“ ダナン ” へ到着
b0367250_10522476.jpg
観光客向けの注意書きがありましたが、今では行きたい場所へは公共の乗り物で気軽に移動が出来る時代です

だからこそ、様々な国から観光客が集まっては来ます

現地の人たちにとっては貴重な収入源でもありますが、ここ近年のモラルやマナーの低下からも免れない様子


まさに一人一人の “ 在り方 ” が問われる時代にあります


“ リンウン寺( Chùa Linh Ứng )”
b0367250_12105488.jpg
こちらの最大の見どころは、この巨大な観音像で『 レディブッダ 』
その全長はなんと67m!
ベトナムで一番大きい観音像にあります
b0367250_12194818.jpg
( 中に入る際は靴を脱ぎ忘れないようにしましょう )


さて、仏教の信仰心が強い国でもあるベトナムでは、お寺などの神聖な場所でのミニスカート等の( 特に女性が )露出度の高い服で参拝するのはマナー違反

ですので、万が一にそうした出で立ちで参拝してしまった場合、お寺側で用意しているラップ巻きスカートのようなものを渡されることがありますので、巻いてから参拝となります

b0367250_12134095.jpg
本堂のお釈迦様を守る18羅漢( らかん )の石像や巨大な盆栽が並ぶ広い庭園もありますので一つ一つの表情を愛でるのもいいかもしれませんね

b0367250_12344022.jpg
暑かったので生のココナッツジュースで水分補給を





ランチはこちら、“ チャン ( Bánh Tráng Thịt Heo Trần )” へ
b0367250_13020486.jpg
Banh Trang Thit Heo(バン チャン ティッ ヘオ)は、ベトナム ダナン名物料理の一つです

[ 薄くスライスした茹で豚肉、レタスやモヤシ、香草などの生野菜を二種類のライスペーパーでくるりと巻いてタレにつけて食べるのが特徴にあります ]
b0367250_13065177.jpg

生野菜が大好きな私には嬉しい姪のチョイスに脱帽!
大変大変美味しゅう御座いました!




次なる場所は “ 五行山 ”

ベトナム最後の王朝であるグエン王朝の第2代皇帝ミンマン帝が、陰陽五行説を元に名付けた聖地でもあると言われております
b0367250_03432832.jpg
大理石で成る5つの連山は、
・ホアソン(火)
・トゥイーソン(水)
・モックソン(木)
・キンソン(金)
・トーソン(土)
b0367250_01060215.jpg
ベトナム戦時下にアメリカ軍の空爆により、大きな穴が空いた洞窟『 ドン・フェン・コン( Dnhg Huyen Khong ) 』

これだけの岩山に穴をあけてしまうその威力に改めて戦争の恐ろしさを感じさせられます





“ ランタンの街・ホイアン ”
b0367250_10591182.jpg
世界遺産にも登録されているホイアンの旧市街( 歴史保存地区 )


およそ180年前から変わらずにある、古い港町の風情に色鮮やかなランタンが飾られております
b0367250_10595878.jpg

しばし、その幻想的な街並みの散策を楽しみました




今回のフエ・ダナン・ホイアンのベトナム中部の旅を全てコーディネートしてくれた姪
b0367250_11004274.jpg
旅の全てが素晴らし過ぎて言葉だけではまとめれません
Cám ơn nhiều!


今回の姪との旅も含めて、ベトナム旅の報告会を落ち着き次第開催致しますね ^_^






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

by ninastone | 2018-01-26 23:45 | もう一つの故郷・Vietnam

杜の都・仙台在住、
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南
です






〜 ベトナム王室の末裔の一人として 〜

b0367250_09130205.jpg


母より受け継ぎしベトナム王室の末裔として、この場に立てたことに心から感謝とこの血筋を誇りに感じた瞬間でした


b0367250_09335888.jpg
〜 フエ王宮より 〜



流れは時空を越えて、第二章に入ろうとしております

b0367250_09441419.jpg


益々、本気で生きた石たちの必要性を発信して参ります

b0367250_09555706.jpg
( ベトナム版 おみくじ )

どうやらかなり素晴らしい内容とのこと
本気で有り難く思います






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

by ninastone | 2018-01-25 23:45 | もう一つの故郷・Vietnam

杜の都・仙台在住、
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南
です






今日は甥の結婚式
b0367250_00263909.jpg

今日のこの日の為にこうしてベトナムに来ておりますが、お国が違えば当たり前に様々なしきたりにも違いが生じて来ます


ベトナムでの結婚式の出席はかなり数十年という月日が経っており、久方ぶり過ぎて全く分からなく、お願いしていた通訳の方に負んぶに抱っこな状態に実はありました




先ずは新郎宅から六つの結納品と共に新郎が新婦が待つ新郎の自宅へと向かいます
b0367250_08535516.jpg
〜 この六つという数字は納得です 〜


次は、新婦の自宅に到着
b0367250_00511822.jpg


そこでは改めて新郎側の親族が新婦側の親族へ、この結婚の承諾をいただき、ここで了承を得てからそこで晴れて正式に新郎宅にて結婚式を挙げることが出来ます


b0367250_18492822.jpg

御成婚おめでとう御座います!


遥々、日本から出向いて良かったなと感じた瞬間です


御仏壇前でも報告を致しました
b0367250_18544624.jpg
母が生きていれば、どれだけ喜んだことか




その後は会場に戻り、親戚からの御祝品を贈る時間です
叔父や叔母、伯父や伯母、いとこから “ 金 ” が次から次へと贈られておりました
( 東南アジアの一部の地域では、現金よりも “ 金 ” の方が重宝されます )

b0367250_19020687.jpg
ちなみにこちらの一枚は新郎の姉と妹から
やはりここでも “ 金 ” の指輪でした



さて、ここからは宴( 昼の部 )です
b0367250_20035280.jpg
昼の部では様々な不思議メニューが

特に印象に強かったのが “ ドリアンペーストの餅米、それもみどり色という鮮やかな色に染められておりました

あとはチキンの姿焼き、といったところでしょうか




ベトナムでは、結婚式がその日に二度開催されるようです
( 1回目は新郎の自宅にて近い身内での結婚式、2回目は別会場をお借りして100人単位のビッグなパーティースタイルの結婚式 )






夜の部がはじまる前に、今日の夜行便で日本へ先に一人で帰る二女のお土産ショッピングのためベィンタィン市場へ
b0367250_21091561.jpg
地元価格と観光客価格とありますので、なるべくそのまま鵜呑みにして買い物を楽しまれないでください

あとは、持ち物も最小限に
現金は衣服のポケットに直入れが一番安全かもしれません

互いに嫌な思いをしない為にも、です





こちらのメイクですが…初めてのベトナムスタイルのメイク

くっきりはっきりとしてますね
b0367250_20540205.jpg
鼻筋もキリッと ^_^


結婚式にはこのようなメイクをされた出席者が多数おりました




夜の部では500人の出席者が!

キリッとした服装の方もいれば、Tシャツ+サンダルの方も
…これにはさすがに驚きましたが



私たち親子は親戚席へ

b0367250_21354424.jpg
しばし、通訳のカンさんに言葉のお手伝いを頂きながら、楽しく会話を楽しみました


さて、そろそろ二女をタンソンニャット空港まで送らねばなりません
b0367250_09132325.jpg
皆さんとの御別れの挨拶です
本当に温かい繋がりを感じました

そして!
魂グループが一緒な子もいたらしく、会話は出来ずとも何か繋がりあった様子




二女にとっては観光が出来なかった今回のベトナム訪問
b0367250_09153336.jpg
とは言えども、普段なかなか体験出来ないことは出来たのかなと思います




おばあちゃんにもご挨拶を済ませたので
b0367250_09163127.jpg
さあ!
急いでタンソンニャット空港へ向かいます!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

by ninastone | 2018-01-24 23:45 | もう一つの故郷・Vietnam

杜の都・仙台在住、
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南
です






ホーチミンに無事、到着 !


みんなただいま!
2年ぶりの嬉しい再会です
b0367250_05295283.jpg

さあ、今日から密なスケジュールを楽しみたいと思います^_^




ほぼ、深夜にタンソンニャット空港へ到着した私たち親子


お決まりのホテルにて1泊目
b0367250_05420984.jpg
それはそれは見事な朝日でした

こちらから観る眺めが最高に素晴らしいです




2年前との違い


それはサイゴン川に軍艦が停泊していなかった、ということでした


あの時は、サイゴン陥落から40年経った記念の年だから停泊してると言う方もいれば、中国との島問題もあり万が一に攻撃を受けたらという状況を回避する為に停泊してるというシビアな見方をする方もありましたが…


まさかベトナムがそれほどまでに中国とは深刻な状況になっているとは思いもよらず、軍艦を目の当たりにするとやはり戦争のことを改めて考えさせられた自分がその時あったことを思い出させます





ホテルでの朝食

b0367250_06075884.jpg

フォーをいただく時の鉄則


それは遠慮なく生野菜をトッピングすること






さて、今日は亡き母の弟にあたる叔父の元へご挨拶に

b0367250_06161706.jpg

猫の可愛さは万国共通なのでしょうか

可愛らしい猫たちがお出迎え





b0367250_06172964.jpg

そして、ご馳走です!

生野菜がたっぷりなのが嬉しいです






食後のデザートにはグアバを

b0367250_06185781.jpg

塩胡椒を付けて食べるのがベトナム流なのでしょうか


そして、抜群に美味しい叔父特製のベトナムコーヒー
b0367250_06190060.jpg

大変美味しゅうございました ^_^



庭にはたくさんの鶏が
b0367250_06284868.jpg

叔父、餌付けをしながら一言

「 さっきの食卓にはこの中の一羽がいたからね〜 」と



〜 リアルな食物連鎖を感じます 〜



胡椒も天日干し中
b0367250_06312543.jpg
自給自足に近い生活


立派なゴムの木農園も
b0367250_06325179.jpg
健在





ただ、様々な不思議な感覚を覚えた今回の訪問
b0367250_00220438.jpg

まるで私の何かが変わったかのよう




従姉妹にも会えました
b0367250_00222450.jpg

嬉しい再会です



( ここではチラッと石の話しも )



お身体も整えさせていただきました






さて、その帰り道





《 カタールPK戦の末勝利 》


Congratulations !

b0367250_06440556.jpg



U23ベトナムサッカー代表の歴史的快挙 ( 決勝進出 ) により街が完全に朱に染まりお祭り状態に




b0367250_06471672.jpg


ベトナムの夜は

b0367250_06472212.jpg


気温よりも暑い( 熱い )です!







本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!

Cám ơn nhiều!

by ninastone | 2018-01-23 23:45 | もう一つの故郷・Vietnam

杜の都・仙台在住、
整導石師( せいどうせきし )・柴田 日南
です






甥の結婚式 + 御先祖様の城への訪問 + エネルギーチャージの為、2年ぶりにホーチミン入りをします

b0367250_02575052.jpg


途中でソウル・インチョン国際空港で乗り換えが必要ではありますが、やはり仙台空港より行き来出来るのは大変有り難いもの

b0367250_03044770.jpg



インチョン空港では一部の円をウォンに両替

b0367250_03071189.jpg


二女はウォンを片手にスタバへまっしぐら

b0367250_03104935.jpg


何語でやりとりしたかは分かりませんが、無事購入出来た様子

b0367250_03121852.jpg


よかった
よかった


何事も経験ですからね

b0367250_03134838.jpg

それにしてもインチョン空港は広いです

有り難いほどにホーチミンへの乗り換え便までをとことん過ごすことが出来ました



機内食
b0367250_03182001.jpg


以前、よく聴いていた Backstreet Boys を聴きながら
b0367250_03182376.jpg

美味しくいただきました





世界中では連日に渡り大地のエネルギー ( 地震、火山 ) で揺らいでいますが、もう一つの故郷・ベトナムの大地のエネルギーをベースにチャージして参ります!



b0367250_03223173.jpg


では!
行って参ります!






本日も最後までお読みくださり、大変光栄に感じます!
Cám ơn nhiều!

by ninastone | 2018-01-22 23:45 | もう一つの故郷・Vietnam